ファースト・ペンギン

ファースト・ペンギン ~ 先陣は本意か不本意か

ファースト・ペンギン

First penguins

東京都知事が新会派を立ち上げる際、都知事として初登庁の日に、都庁玄関で出迎えた3人の都議を『 ファースト・ペンギン 』と称賛し、新会派に迎え入れることを発表しました。今回は、先陣は本意か不本意か?というお話。

続きを読む
花と額縁

花と額縁 ~ メンバーとの関係性

フラワー・アンド・フレーム

Flower and frame

先日、ボールルームダンスの教室を開いている現役のダンサーさんとお逢いする機会があった。お互いに普段接することのない者どうし、いろいろと興味深い話を聞くことができました。今回はメンバーとの関係性というお話。

続きを読む
善人と悪人

善人と悪人 ~ リーダーに求められるもの

善人と悪人

Evil people and good people

何か事を興したり成し遂げるには、様々な障害が目の前に壁となって立ちはだかり、それを乗り越えたりぶっ壊さなければならない。それはそれは並大抵の努力では突き進むことができない。そんな時もしあなたならどうする?というお話。

続きを読む
パラノイア

パラノイア ~ 妄想する管理者

パラノイア

paranoia

ご存知の方は居るでしょうか。その昔『 パラノイア (PARANOIA) 』というRPGが話題になったことを。アメリカならではのブラックユーモアたっぷりの未来。地下都市を舞台としたコンピュータが支配する世界。今回は、妄想する管理者というお話。

続きを読む
オッカムのカミソリ

オッカムのカミソリ ~ シンプルな選択

オッカムのカミソリ

Occam’s razor

人生は度々「道」に例えられる。この道は険しいのか、正しいのか、このまま進むべきなのか…仕事でもプライベートでも選択を迫られることがあり、人生の岐路に立たされる。今回は決断すべき時というお話。

続きを読む
ハーメルンの笛吹き男

ハーメルンの笛吹き男 ~ 裏切りの代償

ハーメルンの笛吹き男

Pied Piper of Hamelin

突然ですが、6月26日は何の日でしょう。遠い遠い昔、日本では鎌倉幕府の時代に、ドイツでとっても奇妙な事件が起こりました。実際に起こった出来事を元にグリム童話にもなったちょっと怖い話があります。今回は契約というお話。

続きを読む
きまぐれロボット

きまぐれロボット ~ 補完する関係

きまぐれロボット

The capricious robot

誰でも期待に応えたいって気持ち、少なからず持ってますよね。自分に与えられたミッションはキッチリとこなしたい。特に若いときは何にでも完璧でありたいと想う気持ちって強いと思います。出来ない癖にね。今回は不完全というお話。

続きを読む
パブリック・コミットメント

パブリック・コミットメント ~ 思ったことは口に出す

パブリック・コミットメント

Public commitment

年の初めに、「 一年の計 」という話を書きました。その中で計画っていうのは公表した方がもっともっと効果があるんだぜって意味深なことを書いたのを思い出しました。無責任発言にになっちゃいけないので忘れないうちに、今回は公言というお話。

続きを読む
アルジャーノンに花束を

アルジャーノンに花束を ~ 他者との接し方

アルジャーノンに花束を

Flowers for Algernon

今日は僕の誕生日です。僕が13歳になった時、人生の縮図のような一冊の本を貰いました。それは衝撃的で強く印象に残った世界的に有名な小説。今でもバイブルのように本棚にあります。今回は、身近な人との接し方というお話。

続きを読む
壁と釘

壁と釘 ~ 諸悪の根源

壁と釘

Nails and Wall

指示や要望通りに仕事をしていても、時に理不尽な要求や要望を受けるときがある。不条理な理屈を並べてまくしたてるその相手は、時には上司だったり、時にはクライアントだったりと様々。今回は諸悪の根源というお話。

続きを読む