音声

ゲツコーラヂヲ #28 自己肯定感の低い人たちへ

ゲツコーラヂヲ
ゲツコーラヂヲ
ゲツコーラヂヲ #28 自己肯定感の低い人たちへ
/

To those with low self-esteem

みなさん、こんばちは!
ゲツコーギルド CEO / WEBプロデューサーのロキです。

今回は、自己肯定感の低い人たちへエールを贈る意味を込めてお話をします。

この業界に結構多い気がする、自己肯定感の低い人、弱い人。自信のなさから、良く言えば謙虚、悪く言えば卑屈な人、特に若い人を中心にいろんなところで「わたしなんか」って耳にする。そういう人たちに、少しでも前向きになってもらえるように、お話ししたいと思います。

デザイナーとしてコーダーとして、曲がりなりにも知識を持って、情報を持っていて、多少adobeを操ることができるリスナーのみなさんは、WEB業界では1歩も2歩も先を行ってる存在。言ってみれば ”職人” 。
一般の人よりもアドバンテージがあるってことをいろんなところで言ってるんだけど、慰めにしか、気休めにしかなっていないようです。

こうなりたいっていう憧れがあって、リスペクトしたり、オマージュしてみたりするのはいいし、近くにそういう対象がいるのは貴重で、追いつき追い越せ精神でモチベーションにもなるでしょう。

でも、そういう憧れと比較して、自分はできない、できてないと卑下して落ち込むのは、ちょっと違います。
憧れは憧れとして、常に先に居てもらい、自分の指標であって欲しい。背中を見ながらいつか一緒に仕事したい、お近づきになってお話ししたい、それが憧れるということでしょう。
その憧れだって常に努力していて、同じ場所で待ってくれはしないでしょう、新しいことをどんどん吸収してるはず。

よく聞かれることがあると思うんです

  • 何が得意?
  • 何ができるの?
  • 何が強み?
  • ほかの人と違うところは?

そう問われるたびに、無力感や虚無感にさいなまれて落ち込んでいるんじゃないでしょうか。他人と競って、あるいは他人と比較して、できるできないの優劣をつけて、その結果、自信が持てないのかもしれませんね。

そういうジレンマはよくわかります、誰にだってそういう時期はあるでしょう。
でもそれって、誰かと比べたところで解消できるもんじゃないですよね?
では、どうすれば自信が持てて、自己肯定感を上げられるのでしょう。

それでは参りましょう!

ゲツコーラヂヲ!

投げ銭はコチラから

モチベーションのために、noteで投げ銭とかスキとかフォローをお願いします!

ゲツコーラヂヲを聞こう!

ゲツコーラヂヲ #26 時間のつくり方
ゲツコーラヂヲ #27 体験による育成

最新10話を流して聞こう!

最新10話を公開中。視聴&フォローお願いします!

ゲツコーラヂヲ SoundCloud

お好みのポッドキャストアプリで聞こう!

ゲツコーラヂヲは、お使いのアプリで聞くことができます。フォローやお気に入り登録、コメントや評価は良かった時時だけください(笑)

ゲツコーラヂヲ Spotify

Google Podcasts はこちらから

Apple Podcast はこちらから

声の人:Erina 秘密結社 Qrious / TEAM A’s 所属

聞いてる人は居ないけどCM入れます!