チェブラーシュカとなかまたち

チェブラーシュカとなかまたち ~ 独りぼっち

チェブラーシュカとなかまたち

Cheburashka and his friends

ロシアに『 チェブラーシュカ 』という絵本がある。日本では馴染みが薄いかもしれないが、TV放映やDVDなども出ているので内容を知らなくてもキャラクターを見たことがある人は多いのではないだろうか。今回は友達というお話。

続きを読む
ないた赤おに

ないた赤おに ~ 守りたい人

ないた赤おに

Red demon cried

子どもが読む絵本って、だいたいハッピーエンドなのが相場。何となく気持ちが温かくなりするものだ。なので、心を打たれてウルウルすることはあっても、哀しい気持ちになる絵本があるなんて思ってなかった。今回は親友というお話。

続きを読む
百万回生きたねこ

百万回生きたねこ ~ 足りないものを手に入れる時

百万回生きたねこ

The Cat That Lived a Million Times

小さいときに読んで意味が分からなかった絵本がある。でも不思議と引き付けられた。その絵本を何度も読んで何となく理解できたような気がして以来、何度も読んでしまうその絵本を最終的には買ってしまった。今回は人生についてというお話。

続きを読む